リンクサイトマップ

親子で入門!米料理塾


米粉レシピ



米料理塾 > 米粉レシピ > 米粉クッキー

米粉クッキー

クッキーもちや団子など、米粉を使ったお 菓子(かし)和風(わふう) のものが多いと思われがちですが、実はクッキーやケーキも米粉を使って色々作ることができます。
(ねば)りや弾力(だんりょく)など色々な特徴(とくちょう)を持った米粉(こめこ)がありますから、小麦粉(こむぎこ)を使わないだけではなく、卵も使わないクッキーやケーキだって小麦粉に負けないくらいおいしくなるんです。小麦粉のお菓子にはない、やさしくて深い味わいの米粉クッキーは、食べてみるとはまってしまう人も多いんですよ。


米粉のクッキー

米粉クッキーの特徴

米粉を使ったクッキーは、小麦粉(こむぎこ)で作るより、グルテンと呼ばれる成分が少ないため失敗(しっぱい)しにくいのが特徴(とくちょう)です。粘りや弾力(だんりょく)が十分にあるためパサパサしすぎないのも米粉クッキーのうれしいポイントです。そのため、カントリー風のしっとりクッキーを作りたいときは、米粉で作ると大変しっとりとした口当たりのクッキーを作ることができます。
米粉クッキーをアレルギーの人用に作る場合には、使用するバターもアレルギーの人用のバターをつかうのがおすすめです。また、米粉の他に、「おから」や「ソルガム粉」、「そば粉」などをあわせて使うと 弾力(だんりょく)や口当たりが変わってきますので、自分にあった材料(ざいりょう)を米粉と組み合(くみあ)わせてみるのも楽しいですよね。

米粉クッキーの色々

米粉を使ったクッキーには、定番のショートブレッドやビスケットのほかに(しぼ)り出して焼き上げるタイプの「モスクッキー」や、しっとりとしていてクッキーのようでもケーキのようでもあるちょっとかわった「パブロバ」というオーストラリアのお菓子も作れます。
クッキーとはちょっと違ってきますが、チーズタルトやフルーツタルトケーキなどに使われる、タルト生地も米粉で作ることができるんです。米粉ならではの 特徴(とくちょう)を生かしたお菓子を色々作ってみると楽しいですよね。

簡単!サックリ米粉クッキー

シンプルで素朴(そぼく)な米粉クッキーの作り方です。

材料

米粉 100g
ベーキングパウダー 3g
牛乳 30cc
コーンスターチ 14g
バター 50g
黒さとう(粉タイプ) 30g

作り方

バターを容器(ようき)に入れて10秒ほどあたためます。温めたバターと黒さとうをボールに入れます。
ボールの中のバターと黒さとうをあわだてきでよーくまぜます。なめらかになるまでがんばってまぜてください。
ボールの中に米粉をふるいながらいれます。少しずついれましょう。
米粉をくわえたボールのなかみをゴムベラでさくさくと切るようにまぜましょう。
オーブンを170度にあたため、天板(てんばん)にオーブン用のシートをしきます。
大きめのスプーンでまぜたクッキーのきじをすくって、オーブンのてんばんのうえにならべます。クッキーがくっつかないようにすきまをあけてならべましょう。
170度にあたためたオーブンで15分焼いてできあがり!

アレンジしよう

アーモンドやひまわりのタネを焼く前にのせる、食感(しょっかん)も楽しめるクッキーをつくることができます。また、米粉を上新粉にして作っても同じ分量で作ることができますのでぜひやってみてくださいね。

米粉モスクッキーのレシピ

しぼり出して色々な形にできるモスクッキーは、こどもと一緒に作ってもとても楽しく作れる米粉クッキーです。

材料

米粉 190g
コーンスターチ 10g
はちみつ 50g
卵 1コ
ココアパウダー 少々

道具

ボール
ゴムベラ
あわだてき
ザル
しぼり袋
クッキングシート

作り方

バターを常温(じょうおん)に出しておき、軟らかくしておきます。
ボールにバターとはちみつをいれ、あわ立て器でバターが白っぽいクリーム状になるまでよーくかきまぜます。
バターをかきまぜている間に、卵を(べつ)容器(ようき)()っていれます。卵をときほぐしておきましょう。
バターとはちみつをよくかきまぜたら、卵をくわえてまぜます。
ザルをつかって米粉とココアパウダー、コーンスターチを一緒にふるっておきます。
卵がまざったら、米粉・ココアパウダー・コーンスターチをくわえます。ゴムベラなどを使ってさくさくと切るようによくかきまぜます。
しぼり袋の入り口を反対に折り返して生地をいれやすくしておきます。
ゴムベラでまぜた生地(きじ)をすくって、しぼり袋の中に入れます。
オーブンの天板(てんばん)にクッキングシートをしき、オーブンを180度にあたためておきます。
クッキングシートの上に生地(きじ)をしぼりだしていきます。(あつ)さが同じくらいになるように、好きな形にしぼりだしましょう。
180度にあたたまったオーブンで15分焼いてできあがり!

アレンジしよう

ココアパウダーを入れずにシンプルに仕上げるものや、レモン汁をいれてさっぱりとした味にするのもおすすめです。しぼりだすときの形も色々なかたちにして楽しんでみてくださいね。

ページの上に移動

前に戻る次へ進む