リンクサイトマップ

親子で入門!米料理塾


米粉レシピ



米料理塾 > 米粉レシピ > 米粉ケーキ

米粉ケーキ

ケーキ米粉で作ることのできるお菓子には、洋風のクッキーやケーキにも色々な種類があります。 小麦粉(こむぎこ)と比べると米粉はしっとり感や弾力(だんりょく)のある生地(きじ)を作る場合(ばあい)にむいている粉なので、ケーキのような焼き菓子(かし)にはぴったりなんです。
米の粉で作ったケーキは小麦粉のようにふくらまないんじゃない? とか分量がむつかしそう…と思う人もいるようですが、使い方は小麦粉とほとんどかわりません。 初心者(しょしんしゃ)や子供にもあつかいやすい「米粉」を使って、ケーキを作ってみましょう。

米粉のケーキ

米粉ケーキの特徴

米粉(こめこ)には、もち米を使った米粉やうるち米を使った米粉など、色々な種類(しゅるい)があるため、作りたいお菓子の特徴(とくちょう)にあわせて米粉の種類(しゅるい)を変えることもできます。そういった種類がたくさんあってどれを使ったらいいかわからないという人のために、お菓子作り用に開発(かいはつ)されたリファーヌという米粉もあります。
この米粉は、アレルギーでもケーキやお菓子を食べることができる用に作られたものですが、小麦粉よりきめが細かく作るときにふるわなくても使えることや、しっとりとした 食感(しょっかん)のケーキを作ることができるのが特徴(とくちょう)です。米粉を使って作ることのできるケーキには、ホットケーキのようなパンケーキや、シフォンケーキやパウンドケーキのようなしっとりしたケーキやスポンジケーキなども簡単(かんたん)に作ることができます。

米粉ケーキと米粉

米粉を使ってケーキを作る場合は、うるち米を乾燥(かんそう)させて上新粉(じょうしんこ)を使うことが多いようです。上新粉は 一般的(いっぱんてき) にもよく使われているので、手に入りやすい米粉といえます。うるち米を使った米粉には、上新粉よりもキメの細かい上用粉(じょうようこ)やあらい目のかるかん粉があります。しっとりキメの細かいスポンジケーキやカステラなどには、上用粉などの細かい米粉を使うとよりしっとり感を出すことができると思います。
また、シフォンケーキやロークケーキなどふわっとしたケーキには上新粉も上用粉もどちらも使うことができます。米粉のキメの細かさは、ケーキの生地を作るときに粉がダマダマにありにくいので、子供や初心者でもカンタンになめらかな生地を作ることができるので、 小麦粉(こむぎこ)アレルギーのひと意外でもお菓子作りに利用(りよう)される材料(ざいりょう)としても人気が高まっているようですよ。粉末(ふんまつ)の豆乳や「おから」などを加えて身体(からだ)にやさしい米粉ケーキを作るのも人気があります。

簡単!米粉シフォンケーキレシピ

米粉の特徴を生かした、しっとりふわっとしたシフォンケーキを作ってみましょう。

材料

米粉(上新粉がおすすめ) 55g
牛乳 55ml
卵 3コ
グラニュー糖 40g
油 45ml

道具

ボール
シフォンケーキ(かた)
あわ立て器
ゴムベラ

作り方

卵を卵白(らんぱく)卵黄(らんおう)にわけて別々(べつべつ)のボールに入れます。子供にもやり方を教えてあげて、一緒(いっしょ)にやってみるのも良いと思います。
卵黄(らんおう)をあわ立て器でかきまぜて、トロトロになったら牛乳をかきまぜながら4~5回に分けてボールにいれて、卵黄(らんおう)と混ぜ合わせます。
卵白(らんぱく)をあわ立て器で8分立ちくらいまで泡立てます。グラニュー糖を2回に分けてくわえたら、しっかり角が立つくらいになるまであわ立て「メレンゲ」をつくります。
卵黄(らんおう)と牛乳がまざったら、(あぶら)と米粉を少しずつボールにくわえて、またよーくかきまぜます。
あわ立て器をゴムベラにかえて、ボールにメレンゲを1/3いれます。切るようにさくさくとまぜあわせましょう。残りの2/3も同じようにくわえて、あわがつぶれないようにかるくまぜあわせます。
オーブンを180度にあたためておきます。
シフォンケーキの(かた)にまぜた生地(きじ)をながしこみます。
型に入れたシフォンケーキをオーブンに入れ、ふくらんで焼き色がついたら、生地に割れ目ができるのを待ちます。割れ目が入ったら、オーブンからだして、伏せた茶わんの上においた焼き網などの上にシフォンケーキの型をひっくり返した状態でのせて、冷まして、出来上がり!

アレンジしよう!

シフォンケーキの生地に、ココアパウダーやインスタントコーヒー、オレンジマーマレードなどをまぜて作ると、茶色やオレンジ色のきれいなシフォンケーキになります。味も色々楽しめるので自分の好きなジャムなどを使って作るのもおすすめです。また、紅茶(こうちゃ)茶葉(ちゃば)煮出(にだ)した牛乳を使うと、紅茶のシフォンケーキになります。香りもよいので焼き上げたケーキにジャムや生クリームを()えてティータイムを楽しむのも良いですよね。

ページの上に移動

前に戻る次へ進む